kodawari_img01

こんにゃく麺

辛麺は通称「こんにゃく麺」。しかし、こんにゃくで出来ている麺ではありません。そば粉と小麦粉等を主原料とした、こんにゃくによく似た食感の独特の麺なのです。食物繊維を多く含んでいるため、ダイエット中の方にもおすすめです。

kodawari_img02

唐辛子

唐辛子にはカプサイシンという辛味成分が配合されており、これが辛さの元となっているのです。しかし、唐辛子は辛さだけではなくビタミンAやビタミンEが豊富で、ビタミンB2や鉄、カリウムなどの栄養素も含まれています。 実は栄養豊富な食材なのです。

kodawari_img03

にんにく

辛麺のスープにはニンニクが欠かせません。1杯の辛麺におよそ5かけ位のにんにくが入っています。疲労回復、強壮効果のあるにんにくですが、匂いが気になる方は、ぜひチーズをトッピングしてみてください!まろやかなおいしさ倍増!さらに消臭に効果的。

kodawari_img04

ニラ

辛麺にはニラをたっぷり入れて食べてみてください。臭いの元とされるアリシンという物質は硫化アリルの一種で、これはビタミンB1の吸収を助け、疲労回復や滋養強壮に効果あり。またビタミンCも豊富で、βカロテンと一緒に活性酸素を減らして老化の防止にもつながるようです。

kodawari_img05

渾然一体

これらのヘルシーな食材と旨みたっぷりミンチ肉、そして約20種類の材料から絞り出た伝統のスープが一体となって辛麺スープが完成します。辛いのに美味い!!と一度食べたらやみつきになりますよ。

history_img02

一度食べたら「やみつき」になる。

23年、元祖の味。宮崎発祥の辛麺。度重なるテレビ取材。みなさんも一度はテレビで、あの「真っ赤な辛麺」を芸能人たちが口にして、辛いと驚きながらも「うまい」とスープまで完食する姿を見たことがあるのではないだろうか。

1987年以来、進化し続ける。ただ辛いだけのスープだったら、これほどテレビで露出されることはないだろう。
唐辛子、にんにくの旨味が引き出され、辛いのに旨味あふれるスープは不思議な味。辛いにも関わらず、スープがついつい止まらない。
異色の韓国麺は、シャコシャコと弾力のある食感を与え、細いにも関わらず、スープが絡む。
ザクザクのニラとふかふかの溶き卵の香りと食感、そしてニンニクと粗挽きひき肉をスープと一緒に楽しむ。この1杯に込められたワザが、渾然一体となり、またなぜか欲しくなる1杯と変わっていく。

そして、辛さを、旨味にかえる秘伝のスープ。約20種類の材料から絞り出た伝統スープは、辛いのに、不思議とスープまで飲み干してしまうほど。このベースは、鶏ガラと豚骨と魚のエキス、数種の野菜、約20種類の材料と、スパイス等の旨味が合わさって生まれている。

ネットショップ紹介

辛さを極め、旨さを極めた絶品の一杯をご自宅でご堪能下さい。

こんにゃく麺と呼ばれるそば粉を使ったオリジナル麺はコシのある食感が面白く、さわやかな喉越しです。

激旨!辛麺という名の絶品ラーメン!

Amazon店へ

shop01

続きを読む

YAHOO!!店へ

shop02

続きを読む

PAGE TOP
MENU